本文へ移動
 
 
 
 
会社沿革

会社沿革

1972年10月
回転灯・電線プラグ加工の販売を東大阪石切に於いて創業
1975年  2月
キタムラ産業を継承し、資本金300万円を以て株式会社キタムラ産業を設立
1977年  4月
本社営業所を東大阪加納に新設(500m2)移転
1978年10月
資本金600万円に倍額増資
1979年  3月
韓国(ソウル・大田・釜山)にて電球各種製作開始
1980年10月
資本金1,000万円に増資
1983年10月
東大阪加納に工場用地買収
1986年  4月
東京支店開設、同月より営業開始
1989年   1月
本社に日立コンピューターHITACL-70/8ESシステム導入
1989年   7月
名古屋支店開設、同月より営業開始
1990年   8月
中国上海、合作工場にてOEM生産開始
1991年   6月
仙台営業所開設、同月より営業開始
1992年  12月
新社屋開設、本社移転(延べ2,000m2)
1994年   3月
東大阪市優良企業表彰・受賞
1995年   5月
弊社社長北村充彦が大阪府知事より産業功労賞を受賞
1995年  11月
AUTOCADシステム導入
1996年   2月    
本社隣接地、東大阪市に入札にて購入(476m2)
1996年  12月
本社北棟増築工事竣工(本社ビル延べ3,200m2)
1997年   6月
資本金を1,056万増資
1998年  4月
福岡営業所開設、同月より営業開始
2000年  6月
キタムラ産業オリジナルホームページ開設 http://www.kitamuraindustry.co.jp/
2000年  8月
業界初となる、品質管理システムの国際規格ISO9001の認証を取得
2001年  2月
東京支店を新しく購入(敷地面積1200m2)同月より移転営業開始
2001年  8月
社員の親睦を目的に野球部を創設
2001年  9月
OAシステムをオフコンからパソコンに移行、同時に社内イントラネットを構築
2003年  2月
IS振動試験機UBC-4VF(伊藤精機製)、振動測定器(昭和測器製)を購入
2003年  7月
国土交通大臣表彰を受賞
2003年  8月
国際規格 ISO9001:2000 へ移行
2004年  6月
製造本部に荷物用エレベータ設置(250kg迄)
2004年  9月
全拠点間のネットワークを光ファイバー化し、社内通話を内線電話とした
キタムラ産業野球部が創立以来はじめての優勝を飾る
2004年11月
東大阪税務署より優良法人として表彰される
2005年  9月
札幌営業所開設(敷地面積1,000m2)同月より営業開始
2006年11月
代表取締役社長に北村仁志が就任及び
代表取締役会長に北村充彦(創業者)が就任
2008年  6月
製造本部の生産管理システム及び3D CADの導入
2008年  9月
環境試験機(恒温槽)購入 エスペック社製(性能 △40℃~150℃)
2009年  3月
環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001 : 2004の認証を取得
2009年  5月
国際規格ISO9001 : 2008へ移行
2009年12月
組織の統一化 業務の拡張を目標として、各拠点を営業所に統一
2011年11月
取締役管理本部長に北村暁子が就任
2012年  9月
東北営業所を仙台市若林区へ移転。同月より営業開始
2016年11月
専務取締役に上平淳二が就任及び
常務取締役に北村暁子が就任
2017年  7月
西関東営業所開設、同月より営業開始
2018年  1月
国際規格ISO9001:2015/14001:2015へ移行
2018年  2月
中部営業所を名古屋市緑区へ移転。同月より営業開始
2018年  7月
基幹業務システムを変更
2018年  8月
中四国営業所開設、同月より営業開始
2019年  8月
東北営業所仙台市宮城野区へ移転。同月より営業開始
TOPへ戻る